ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

2/25レッスン記録

足踏み中!
課題の曲目もとまってますが、吹くこと自体の課題も変わりません。
お腹の力を使うのだけれど
ただ力むのではなく、息を出すにつれお腹をへこませていく。
お臍より下を斜め上に向けて押していく感じで。
弱い音の息のスピードを変えない。
スピードがなくなると向きが下に落ち気味になってオクターブ下が鳴る。
(今の私です。下に落ちちゃいます。)
息の圧を意識するとよいかもしれない
(細くても息の圧はフォルテと同じように高いつもりで吹く)
あ、昨日はフォルテについては言われませんでした。
息、流せてたのかなあ?
(そう意識はしてたけれど、必死すぎて覚えてない(笑))
ま、ホンノちょっとだけ先週よりはよかったかもしれませんね??

半年前からの進歩は、
背中側やお腹の横の辺りの筋肉に力がついてきたかな。
お腹側も筋肉は少しずつできてきているようです。
使い方をきちんと覚えないとね。

習い始め6ヶ月と1年じゃあ、違って当たり前ですね(笑)
でも、立ち止まっちゃったときは振り返ってみたりしないと
ネガティブ志向になっちゃいますからね(無理やりだなぁ(笑)

いろんなブログの方々に勇気をもらってます。
ブログに出入りするようになって、まだたったの2-3ヶ月ですけれど
なんかこう、うまく出来なくて気持ちが乗らなくなっちゃってるときに
それでもフルートを唇に当てようと少し背中を押してくれる。
フルート仲間が居るんだ! 励みになりますね。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
【 2009/02/26 07:42 】

個人練習備忘録  | コメント(5)  |

静電気ニンゲン

今日は午前中晴れから午後は曇り。私の家は谷の東側だから暖かかったけれど、寒さが厳しい西側のほうは雪だったようだ。今年は年が明けてから暖かい日が多く、日中カーテンを開けておくと家の中はもう冬じゃないみたいだ。子供達が帰ってきて閉めてくれるまでカーテン開けっ放しで冷えていくけれど、それでも暖かくなってる。(都会だとむちゃくちゃ無用心なやり方だが、このあたりはのんびりした田園地帯だから鍵が掛かってるだけましなほう?(笑) だって、留守でも鍵かけない家が多いんだよ。。。) ただ、暖かいぶん乾燥がひどい。肌は荒れる。静電気ばちばち。何を触っても静電気だよ(笑) 

で、携帯MD機を壊しました(笑) いやぁ、蛍光灯がしっかりついてる部屋で青い火花がばっちり見えましたよ(笑) 痛かったのも痛かったけれど、電気を感じるほどじゃなかった。なのに、壊れるな!
まあ、携帯機器はアースされて無いしちっちゃいからねえ。たかが静電気なのに!

仕方がないから、そのうち何か買おうと思います。が、この静電気ニンゲンが触っても大丈夫な丈夫なのはどれ?次のも壊すのはヤダぞ(笑)。
【 2009/02/22 21:40 】

不定期日誌  | コメント(4)  |

2/18レッスン記録

個人レッスンを受け初めて1年を超えました。
昔のことは忘れて、一からやり直しです。特に身体は正直で、何も残っておりません。指使いとか楽譜が読めるとかそんなものはそれなりに残ってますが、息を支える部分や楽器を支え続ける部分など大切なところが全部、長い休みで無くなってます。
もちろん、これだけ抜けると悪い癖もそれなりに抜けているはずで(指使いなど、遺産が残っている部分は悪い癖も残ってるけれど)、先生に従って音を作っている今の音と昔の音は全然違います。もちろんまだまだ昔を越えるなんて全然無理ですが、このまま伸ばせば超えていけそう。
で、まあ、中年男の一年目にしてはそれなりなんじゃないかと思ってますです。
すぐ上半身吹きになっちゃってお腹の支えに意識が低いとか、弱いところで息が自分の周りで漂ってるだけダヨ、とかブレスもっと吸わなきゃとか、常に息をたくさん使うつもりでとか、お腹や身体をたくさん使うつもりで!年取ったからって体力節約しない!とかもう山ほど課題がありますが。
考えてみると、昔やっててよかった一番の遺産は、これらの課題を「レベルが低い課題」と思わないってコトでしょうかね。吹奏楽で独学でやってて、これらのことに気がつきだしたのは5~6年を超えてからだったりします。やはり先生に付くのは超特急だなあ。(あんたがとろいんだよって?そうかもしれませんが(笑)
ま、無理やりポジティブに持っていく癖があるので半分妄想だったり希望だったりします(笑)。

で、レッスン記録:音作り
お腹の支えが一定になっていないから音楽が不安定。
お腹の支えを一定レベルのラインを保つ。フォルテもピアノもそのラインを変えず、安定したラインの上に音楽を作る。今はそのラインを作るのを意識して。(15課の基礎練習をお腹の支えをずうううっと保ちながら、一度もお腹の力を緩めないで挑戦してみようっと。ブレスもフレーズ途中のブレスのつもりでそのまま取る。盗る?)
フォルテでも今は息を節約しなくて良い。無駄に息を使ってもよいから脱力優先。
脱力すると息が無抵抗に出てくる。フレーズをもたせなくてよいからそういう息で。
ピアノでも息をだすこと。もっと遠くまで息を送るつもりで。お腹から一定に送り続ける。

ずうううっと同じことを言われてますね。でもなかなかできない. . .
これらずううっと、まだまだしばらく続きますよ。
まあ、できたら一気に作れる音楽のレベルが上がりますからね。
楽しみにしながら地道にやんなきゃあ
【 2009/02/19 08:21 】

個人練習備忘録  | コメント(2)  |

立ち方を少し

そうなんです。
好不調の波が大きいんです。
口先だけになってしまう日が多いんです。
息の通り道をお腹からまっすぐ通らない日が多いんだな。
それが今の力なんだから仕方が無いといえば仕方がないんだろうケド
ああでもないこうでもないと身体の感覚に費やす時間が多すぎる。
タダでさえ少ない練習時間がもったいなさすぎです!
どうしたら、すうっとよい感じに立てるんだろう?
と試行錯誤の日々でございます(だたでさえ少ない練習時間にね(笑)

足を肩幅程度がほんの少し開いて立ち、そのまま首を横に向けています。
つま先はあまり開いていませんでした。
昨日、思い切ってつま先を逆ハの字に、ほぼ直角くらいに開いてみました。
右つま先がフルートの向き、左つま先が顔の向きってくらいに。。。
そしたら、なかなかよい感じが維持できるじゃないですか!
(当社比。tomomi-alooohaさまの表現をお借りしてみました(笑))
ただ好調だっただけなのか、改善なったのか、
しばらく意識してみようと思います。
【 2009/02/15 09:40 】

個人練習備忘録  | コメント(2)  |

吹けない時のお遊び

今週は水曜日が休日でレッスンなしでした。
月3回なので、休日はできれば先生もお休みなんです。(お互い働く身であれば、なかなかよろしい事でございますな。) だもんで心置きなく?仕事。何日も休んでしまったので仕方がありませんね。

ということで、レッスンメモはお休みです(笑)。
先週は1回30分をまるまる脱力音だしと音階、それにアルテ巻末ガリボルディ15番のダメだしをしていただきました。相変わらず好不調の波は大きいですが、不調も底なりに少しずつ進歩してるみたいです。(と、思いたいですもんねえ(笑)。)

休日も朝と夜しか家に居ないと練習は出来ません。なのでまあ、ネットでお遊び(^^
何名様かのブログで見かけたメロディックエチュード(ガリボルディ). . .こりゃむり(汗。自分目線で勝手に親近感を持ってるけれど、やはり、何年も続けていらっしゃる皆さんはやはりお上手なんだ。
やはりどこぞで見かけたCapricio(Quants)...なんだこりゃ!うへっ 1小節1ブレスじゃいけないんだよね?(笑) 
テレマン カノニックソナタ. . .2重奏ってやっぱり楽しそう。こんなの吹いてらっしゃるんだ。のこさん、お上手なんだね。(アルテも2巻でした。そりゃお上手なはずでした. . .)

楽譜を打ち出すソフト。やはりフリーのものはそれなりでした。かなり良いのだけれど、おたまじゃくしの尻尾を自由に繋げたり切ったりとか、3連符の3の字の位置とか、なかなか上手くいきません。フリーウェアが10年前の市販品をらくらくと超えてるのは、やはり汎用なものだけね(笑) (10年経ってもクラシカルな楽譜の表現は変わんないもの。それやっちゃったら市販品が売れなくなるョ. 理解してあげなきゃだねえ) まあ、ぽつぽつ打ち込んで個人的に使うだけならきれいでGOOD。 Finale NotePadってのを使ってみました。これはこれでいいね。

我家は今、受験にむけて張り詰めて...っていう切羽詰った雰囲気はありません(笑)。それに甘えて音出すものも余り自粛していないのです。音が鳴ったら何はともあれそっちに耳が行ってしまうってほど音楽趣味な娘ではないのですけど、さりげなく自粛したほうがいいかなあ。あと2週間。我慢して出来ないものじゃなし。 自分のときは別に気にならなかった。それがいけない?
【 2009/02/12 21:38 】

個人練習備忘録  | コメント(6)  |

風邪でダウン、その後

インフルエンザでダウンしました。
会社で、ななめ後ろの方がまずダウン。続いて真後ろの方が. . .
こっちにくるな!と思ってたけど、見事にうつったらしい。
それはよいのだが、残った人たちは大変だったろうな。
ほぼ倍量の仕事が降って来るわけだから. . .
ごめんよぉ
ということで、来週は後続患者さんの仕事も引き受けざるをえない。
フルートはお預け!てことになりそう。
ま、そういうこともあるさ!

久しぶりに取り出してみたら、やはり調子を落としてる。
そりゃそんなものだろうし、それなりに前進してたことの表れといえないこともない。
まあ、しょうがないね(苦笑)
とはいうものの、来週もまた後退するんだねえ。
それはちょっと悲しいかも。。。

ネットはうつさないで交流できるからいいね!
熱が下がり始めた後が、暇だけど何も出来ないから。
【 2009/02/07 09:13 】

不定期日誌  | コメント(6)  |

ちいさな成果

先日のレッスンで10分くらい集中してデクレシェンドでの音作りをやっていただきました。
その成果がはやくも現れてきました。ってほんとかな?
なんとなく、音の周りになんかくっつきはじめた(ってなんだ、この貧しいボキャブラリは!)。

先日アップした録音を聞いて、今までは音の芯にばかり気を使ってきたけれど、そろそろ響きもつけていきたいなあと思ったのですよ。その気で吹いてみたのがひとつ。それから先日のレッスンの成果がもうひとつ、なのでしょう。音の芯が今までより素直な息で出てきているのがレッスンの成果。お腹からどこにも引っかからずに素直に息が出てるって初めて感じましたよ。それがあるから、音の周りにある息のノイズに響きを載せられてきた。そういうことなのでしょう。
ただ単に好調なだけで、そのうち元の木阿弥に戻るってコースも無きにしも非ず。ここは意識して維持しなきゃですねえ。でもでも、「進歩したなあ、自分」と嬉しかった。
それが嬉しくて、課やガリボルディの16番の練習をあまりしてない!明日レッスンです。大変だ!

もうちょっと形になるようになってきたら、ガリボルディさんの易しい2重奏をまたアップしようかとも思いますが、いつになることやら(笑) 楽しく使えなきゃ意味がないんだもんね。
【 2009/02/03 07:46 】

個人練習備忘録  | コメント(2)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。