ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

録音したつもりが. . .

日曜日の練習にて。
我が家では中一の娘も部活とレッスンでフルートを吹いています。
実は娘が先にはじめ、それを見て私が再開したという順番なので、「娘も」じゃない。ホントは私のほうが付録なんです(笑)。
日曜日夕方、久しぶりに二人で練習。一時間くらい基礎やレッスンの課題をした後、やさしい2重奏の楽譜をだしてきて吹いてみました。アルテ1巻末でお馴染み、ガリボルディさんのOp.145-A。易しい2重奏曲集の最初の曲です。Op.145は6つの2重奏曲集からなっていて、A→Fの順に難しくなっていきます。Aが「易しい」Bが「小さな」Cは「メロディック」Dは「様式による?」Eは「輝かしい」Fは「大きな」とそれぞれ形容されています。そのうちの「易しい」でございます。確かに易しいですよ。アルテ1巻末の曲と雰囲気が似ていて、ちょうど習ってると吹きやすいのですね。
せっかくなので、あるいは一年後とかに今の音と比較してみたかったりするし、MDにちっちゃなマイクを付けて録音してみました。が、録れてませんでした>< なんかものすご~く小さい音で取れてます。どうしたんだろうか? と思いきや、原因判明。
使ってるマイクですが「使うんだからスイッチONだろう」と単純に考えちゃいけなかった。このスイッチはマイク電池のON/OFFらしく、MDからの電気で動かすときはOFFじゃないといけないらしい。OFFにしたら拾いましたよ。今日はフルートできないので動作確認だけです。残念。。。
また今度だね。
【 2009/01/26 18:22 】

個人練習備忘録  | コメント(1)  |
<< お腹の支えが弱い | ホーム | 練習で意識すること1/22 >>

コメント

--- 親子デュオ ---

先日は訪問ありがとうございましたv-421

今日はこちらにお邪魔してちょっとさかのぼって読ませていただきました。

お嬢さんもフルートをされているのですね?
親子でフルートデュオなんてこんな素晴らしいことはないですねv-424

ぜひぜひ楽しみながらがんばってくださりませv-91
piccolo  *  URL[編集] 【 2009/02/09 09:06 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。