ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

お腹の支えが弱い

今月2回目のレッスンを受けてきました
アルテ15課 各調の練習からハ長調:何度も吹きなおして、やっと合格
下がっていくとき、低音域のレに差し掛かる前、ミやファで右小指がキーから離れてしまう癖。少しだけ改善の兆しあり、けどまだ健在(苦笑)。高音域ラとシの交互:スムースにできない。おまえにゃ無理(という表現じゃなかったけどね)。構えがまだ定まっていない今の段階でラシだけ特訓すると手の構えがおかしくなる。他で指を訓練してその成果を待て、らしい
長いスラーのスケール練習:途中ブレスOK
ガリボルディ15番:いくつも間違えて吹きなおしたけれど何とか合格。中音域でファからシへの移動で右人差し指の離れが遅い。手の力、指の力を抜くとよい?---練習してみよう

お腹の支えが弱いということで、練習
中音域ラの音でディミヌエンド:息の速さは落とさず、細くするイメージで。口で絞らず、息の芯を細くする。口から咽の力を抜く。支えはお腹だけ
30分のレッスンの10分をコレに費やしました。難しい><
【 2009/01/29 07:20 】

個人練習備忘録  | コメント(0)  |
<< アップロードテストを兼ねて | ホーム | 録音したつもりが. . . >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。