ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

2/18レッスン記録

個人レッスンを受け初めて1年を超えました。
昔のことは忘れて、一からやり直しです。特に身体は正直で、何も残っておりません。指使いとか楽譜が読めるとかそんなものはそれなりに残ってますが、息を支える部分や楽器を支え続ける部分など大切なところが全部、長い休みで無くなってます。
もちろん、これだけ抜けると悪い癖もそれなりに抜けているはずで(指使いなど、遺産が残っている部分は悪い癖も残ってるけれど)、先生に従って音を作っている今の音と昔の音は全然違います。もちろんまだまだ昔を越えるなんて全然無理ですが、このまま伸ばせば超えていけそう。
で、まあ、中年男の一年目にしてはそれなりなんじゃないかと思ってますです。
すぐ上半身吹きになっちゃってお腹の支えに意識が低いとか、弱いところで息が自分の周りで漂ってるだけダヨ、とかブレスもっと吸わなきゃとか、常に息をたくさん使うつもりでとか、お腹や身体をたくさん使うつもりで!年取ったからって体力節約しない!とかもう山ほど課題がありますが。
考えてみると、昔やっててよかった一番の遺産は、これらの課題を「レベルが低い課題」と思わないってコトでしょうかね。吹奏楽で独学でやってて、これらのことに気がつきだしたのは5~6年を超えてからだったりします。やはり先生に付くのは超特急だなあ。(あんたがとろいんだよって?そうかもしれませんが(笑)
ま、無理やりポジティブに持っていく癖があるので半分妄想だったり希望だったりします(笑)。

で、レッスン記録:音作り
お腹の支えが一定になっていないから音楽が不安定。
お腹の支えを一定レベルのラインを保つ。フォルテもピアノもそのラインを変えず、安定したラインの上に音楽を作る。今はそのラインを作るのを意識して。(15課の基礎練習をお腹の支えをずうううっと保ちながら、一度もお腹の力を緩めないで挑戦してみようっと。ブレスもフレーズ途中のブレスのつもりでそのまま取る。盗る?)
フォルテでも今は息を節約しなくて良い。無駄に息を使ってもよいから脱力優先。
脱力すると息が無抵抗に出てくる。フレーズをもたせなくてよいからそういう息で。
ピアノでも息をだすこと。もっと遠くまで息を送るつもりで。お腹から一定に送り続ける。

ずうううっと同じことを言われてますね。でもなかなかできない. . .
これらずううっと、まだまだしばらく続きますよ。
まあ、できたら一気に作れる音楽のレベルが上がりますからね。
楽しみにしながら地道にやんなきゃあ
【 2009/02/19 08:21 】

個人練習備忘録  | コメント(2)  |
<< 静電気ニンゲン | ホーム | 立ち方を少し >>

コメント

--- こんにちは☆ ---

遊びに来ましたー♪
前回のアンサンブルの練習会の時、お散歩さんぽさんのことが話題に上りまして。^^;
で、ブログをしていらっしゃるということを聞きつけ
(最初にコメントくださったときにリンク貼ってくださってたんですね!!気づかなくて~。)
早速やってきて、少々遡らせていただきました。^^
私も数年だけやったフルートを再開したのは丁度1年前です。
1年かかりましたが、ようやく目が覚めてきた感じです。(遅…)
「地道」が一番の近道ですよね。
頑張りましょう!

また遊びに来まぁーす!
tomomi-aloooha  *  URL[編集] 【 2009/02/20 00:53 】
--- ご訪問ありがとうございます。 ---

おお!
>前回のアンサンブルの練習会の時、お散歩さんぽさんのことが話題に上りまして。^^;
嬉しいなあ。最後のお顔が少し気になるけれど(笑) お三方のブログにかなり強引に割り込んじゃった感があるのに暖かくお返事いただいていつもありがとうございます。ほんっと楽しそうだからほんっと身近に聞いて、お会いしてみたいと思っているのは本当です。
そのうちよろしくお願いしますね!

ここはほとんど自己満足の記録です。tomomi-alooohaさんのブログには勉強させていただいて、ユーモアにリフレッシュさせていただいて、いつもいつも本当にお世話になってます。
>頑張りましょう!
>また遊びに来まぁーす!
私もがんばらなくっちゃですね。ほんとにほんとにどうか今後ともよろしくお願いします。
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/02/20 23:29 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。