ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

やってしまった?

ここ2日、金曜日・土曜日と妙に身体がよく使えて、
それをよいことに目一杯大きく身体を使って吹いてみた。
当社比だけれど、支えが大きいとそれなりに安心して
のどから力を抜くことができるんだねえ。
だからといって調子に乗ってロングトーンなど
やってみたのがいけなかったのか. . . .
今日は身体が痛い。
右横背中側、肋骨を拡げるあたりの筋肉。
普段使わない部分ですなあ。
なんせ、ずうっとお休みしてて、その後も今まで全然
使えてなかったおかげで訓練されてなかった筋肉たち。
突然運動させられて音を上げたのかもしれない(笑)

今日も音は出るんです。スランプじゃないんだけれど
いや、でも、痛いんですけど(涙)
身体の使い方、音を確認するだけで、30分以内に終了しました。
まあ、少しずつ鍛えていくってコトで、無理しない(笑)
20代から(笑)悠々世代までいろんなフルートさんのブログに
お邪魔してるけれど、ここまで情けない話は聞かないもんなぁ
まったく 情けないなぁ。 
ちいっとは身体動かして生活しろよ!>自分 
(普通は日常生活で肋骨拡げてみたりしないけどさ(笑) )
【 2009/03/29 22:31 】

個人練習備忘録  | コメント(2)  |
<< 身体を使って得たもの | ホーム | 再びアップ >>

コメント

--- 体の使い方をチェックね ---

>右横背中側、肋骨を拡げるあたりの筋肉

 ううむ? 片側だけが痛むと言うのが解せません。本来、均等に両側に疲れやダルさや痛み(本当は痛くなる前に止める)が出るはずですよ。体の使い方か、姿勢に問題があると思いますので、チェックをした方がよいです。

 呼吸の練習は、本当に一人でやると危険です。気をつけて、必ず誰かがいるところでやってください。呼吸筋が釣ってしまって呼吸困難になるとか、酸欠で倒れて頭をぶつけてケガするとか、いきなり意識がブラックアウトしてしまうとか、脅しでなく、ありえますので、注意注意。

 私は、先生か妻がいるところでないと、呼吸の練習はやりません。(訓練なので)限界近くまで追い込むので、時々倒れそうになる(倒れたことはありませんが、その手前までは何度かあります)ので、その用心のためです。
すとん  *  URL[編集] 【 2009/03/30 01:53 】
---  ---

>すとんさん
ご心配ありがとうございます。
本来、身体の両方が均等に疲れるはず、その通りなんです。普段の身体の使い方が左に偏ってるのがそもそもの原因なんです。仕事が細かいので、右手を出来る限りフリーに動かそうとするとそうなってしまうようです。まあ、普段生活するだけなら特に問題は無いのですが、健康によいとも思えないのでフルート再開を機に、身体の使い方や姿勢を真ん中に戻そうとしているつもりなのですが、まだまだ出来なくて。(20年もそうやって働いてきたんでもうしばらくはかかるでしょう。)均等に拡げようとすると右側が負担を感じるようです。まあ、ゆっくり訓練していきますので、大丈夫です。たぶん(笑)。 若いときほど無理が利かないだけ異変に早く気がつきました(笑) でもでも、気をつけますね。
ご心配ありがとうございます。
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/03/30 20:50 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。