ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

イメージ変化、そして現実

ノブロというひとのメロディ-という曲ですが、先生に勧められるまで
実は見たことも聞いたこともありませんでした(笑)
で、曲名のイメージと、静かに始まる楽譜の雰囲気から
旋律の美しさを聞かせる、風景画的な音楽をイメージしました。
でも、先生の指導で曲を作っていくと(全然作れてないんだけど
というか受け手がまずいよ。技量も感性も足りないんだよなぁ。
けど、ま、作りたい雰囲気ってことで見逃してね)なんか大分違う。
テンポをつめ、緩め、強弱をダイナミックにつけ、間を取り. . .
フルートは息の楽器だしねぇ。息の流れで音楽が作れるなら
感情を歌った音楽になるのに! (そう。私じゃならんの.....どうせいと?)
って、風景画と全然違うじゃないですか><
 (自分の音楽性の無さを痛感しましたねー)

それにしても、
せんせいは何を見てこんな難しいのを勧めてみたんでしょ?
目の前の音を出すのに必死です。
自分の出している音を流れで聞けません。
それどころか指使いさえはちゃめちゃになってます。
これ、音楽なの? 騒音になってると思うんですけど. . .

発表会って、いったい、どうなるんでしょー
【 2009/05/19 22:10 】

個人練習備忘録  | コメント(8)  |
<< もらっているもの | ホーム | GWを抜けました >>

コメント

--- きっと学べる何かがあるんだと思う ---

 ノブロのメロディーですか? 実は私もよく知りません。漁ってみたら、記憶無いだけで、私のiPODには入ってました(金昌国さんの演奏の奴)。

 で、聞いてみました。うーむ、確かに地味な曲だねえ。渋いねえ。玄人好みな曲だねえ。

 でも、悪い曲だとは思わないよ。たしかに、こういう地味な曲の演奏は難しいとは思うけれど…。先生には先生なりのお考えがおありになるのだろうと思うよ。おそらく、この曲を演奏することで、今のお散歩さんぽさんに欠けている何かが学べるんだと思います。だから、めげないで、ガンバガンバ。
すとん  *  URL[編集] 【 2009/05/19 23:50 】
---  ---

そんな謙遜ばかりされないで、、^^;
きっと先生はお散歩さんぽさんの表現力を十分ご承知の上で、
この曲を勧められたのだと思います。

大丈夫ですってば!

だからアップお願いします(笑)
smilekumi  *  URL[編集] 【 2009/05/20 14:11 】
---  ---

>すとんさん
学べる何か、ありすぎです(笑)
せっかくのガリボルディをほとんど基礎練習扱いしてきてしまったので、「初!音楽」って感じです。基礎練習扱いだって意識しなきゃなのが多すぎるくらいだったのに、それに加わるものが多いこと多いこと>< まぁ先生としてはかなり割引してくれてるんだと思うのですがねえ。(もっともっと深く作れる曲だし。)吹いてて色々が落ちまくってて、箒で掃いたらちり取り数杯拾えそうだ(笑)
けど音楽の経験になるなる。せっかくだからいい恥を掻いてこようっと(前に進めるから、それもあり。生徒さん予備軍が逃げていかなきゃOKです(笑))

>smilekumiさん
謙遜なんてとんでもない。smilekumiさんみたいに伸びやかな音は出ないんだから(涙) 私の表現力を承知で、要訓練!千尋の谷に突き落として「10年かけて登ってこいよ~」ってそんな感じですが、まあ、峰の上からアドバイスがあるんでよしとしましょう!
え?
だから、アップは当分無理です。だって、吹き散らしになってるもん。音楽じゃないもん。。。
しっかしまぁアップを聞こうって勇気の方が居てくれるってことで、がんばって練習しよっと(笑) ありがとです
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/05/20 20:42 】
--- イメージ ---

「メロディ」、自分は好きですよ~。
伴奏と合わせたことないし、
不完全な仕上がりしかやってないので
曲の全体像が分かりませんが。(笑
技術的なものもさながら、雰囲気を作り上げるのが、
とっても難しいんだと思います。
だってノブロって、
おフランスの作曲家なんですもん。

ちなみに、自分が持ったイメージは「海」でした。
1つの難しい曲に取り組んで人前で披露する・・・。
今後のお散歩さんぽさんの糧と自信になりますよ。
曲の仕上がり、楽しみにしてます。
I野  *  URL[編集] 【 2009/05/20 21:09 】
---  ---

アルルのメヌエットに替わる曲を探している時、お散歩さんぽさんと同じ曲を先生に発表会の候補として挙げられましたが…楽譜見て即座に「無理!」と言ってしまいました(^^;
楽譜の見た目がすっごく難しそうなんですもん。
で。実は聴いたことが無いです~。
sumilekumiさん同様、是非アップしてくださいな♪
発表会が済んでからでも良いです☆
私は…どうしても自分の音が気に入らず、今更ですが頭部管練習なんて始めてしまいました(汗)
小夜子  *  URL[編集] 【 2009/05/21 06:00 】
---  ---

>I野さん
テンポを揺らすのがなかなかできず、そのバタバタが指やら何やらに飛び火、そうなるともう目の前の音に精一杯でアップアップ。楽譜をもっと広く見ないとねえ。
今後の糧になるか、2度と思い出したくないものになるか?(笑)

>小夜子さん
お! 同じですね。そこで無謀を選んじゃったのが分かれ目でしたかぁ(笑)レッスンで先生の伴奏で吹いてみるといいと思いますよ~。曲は素敵です。私が吹けないだけで(笑)
私の先生はこの曲に限り?全然弾いてくれないんだもん。伴奏の音が入るとそれだけで半分肩の力が抜けるのに!(小心者ですから)
頭部管練習かぁ。頭部管だけだとがっちり持って一定に当てられるのがいいですね。一皮剥けたいい音になりますように。
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/05/22 07:49 】
--- 何事も経験ですよね。 ---

 私の録音を聞いて下さってありがとうございます。ブログで公開すると思うだけで、緊張するのですが、どうすればいいのかだんだんわかってきました。
 でも、やっぱり音を出すだけで精一杯なんてことはあります。そういう経験を積むのも大事かな~なんて思ってます。
たかさん  *  URL[編集] 【 2009/05/22 16:31 】
---  ---

>たかさんさん
録音しながら吹くのも先生の前で吹くのもやっぱり緊張します。私の場合、録音なんて自分の状態を確認するのためなのに緊張するなんて変ですよね(笑)

昨日の夜、たかさんさんのコメントを受け取って、どんな返事をだすべえか?と考えてる時にふと浮かんだんです。音を出すだけで精一杯という症状。自分の場合、音が出て音を聞いてからその音に何か作ろうとしちゃってるかも。自分の中に「こういう風に吹くとこういう音が鳴る」という情報が乏しくて、だから音を出す前に吹き方の準備が出来ず、音が出てから「じゃあ...」ってやってて後手後手になってあたふたしてしまう。
じゃあ.....っても、こういう風に吹くとこんな音を出せるってレパートリーはまだ空っぽ(涙) でも、せめて目線をもう少し先に、「耳は出てる音、目線は少し先の音」を意識するともう少し『ばたばた感』が減るかもしれない。嘘かホントか解からないけれど、意識してやってみよう。
たかさんさん、ありがとうございます!
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/05/23 17:08 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。