ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ピアノに合わせていただきました

今月のレッスンは発表会に向けて普段と変わったスケジュールになります。
今年は火曜日中心にしてもらっているのですが、今月に限り不定期、そして
ピアノ合わせやリハーサルも入ってきます。
昨日は、実は(?)今月じゃないんですが、特別スケジュールの関係で?
それともピアノの先生のご都合の関係で?今月のレッスンの1回目でした。
内容はピアノの先生に合わせる練習でした。
(今月は基礎&アルテはお休みです。)

ピアノの先生はお若い女性の方。合わせていくタイプ?のようで、
テンポチェンジのところで譲り合い、じゃなかった、探り合いしちゃいましたよ....
脱力状態でチューニングしたら、最初のうち緊張と共に上ずってた。
後半は合って来たので まあまあ吹けてきたのかも知れない。
(大きくしなきゃ、小さくしなきゃ、テンポ維持しなきゃ、
スタッカート、スラー、タンギング. . .って楽譜を追いかけてると
それだけで力が入りまくってた人だから、脱力したピッチに自然に落ちてきた
ってだけで感激ものなんですよ。そりゃまぁ、基準がえらく低いけどさ. . . .)

反省:フルートが主役なんだから、テンポを決めるのは自分。
 で、決めるだけじゃダメ! 決めたら伝えなきゃね。
 テンポチェンジのところはテンポでブレス、テンポで動かすetcで
 自分の後ろで弾くピアノの人に伝えること!(
フルートの先生よりひとこと:
 配置の都合でアイコンタクト不能だから、テンポがうごくところは
 音楽的な必然性が現れてないとピアノが付いていけないよ?
って!せ、せんせ~っ そりゃないよぉ。
それって、本人はそのつもりだけど客観的にはダメダメって可能性無限大だよ?
もちろん本人はトライするけどさ。 本当言うと昨日だってトライしてたんだよ?

注) 笛の先生、娘の曲には割と細かくテンポ配慮を要請してくれてました。
  大人にはきびしーのね。 (もちろん娘への配慮には感謝です)

ということで、発表会は冒険物語になりそう。
もしかしたら、ピアノ合わせで最初は緊張したけれど
先生の前で(当たり前だけど)フルートだけで聞いてもらうときより
楽な気持ちで吹いちゃったのがばれてたんだろうね。
自分で楽しむだけじゃなくて、ちゃんと緊張して音楽に向き合って
しっかり勉強して来いと、そういうコトなのでしょうか。
はらはらどきどき程度で収まるよう、ひぃひぃよろよろにならぬよう
あと数週間、無心に修行いたしましょう。(っても練習時間は足りないけど..)
【 2009/06/01 21:13 】

個人練習備忘録  | コメント(5)  |
<< 宿題たくさん | ホーム | もらっているもの >>

コメント

---  ---

 ピアノの先生とは、初顔合わせでしょ。そりゃあ、最初からバッチリってわけには行きませんって。安心してください。でも、色々と分かったこともあったのでは? そこで見つけた課題をやっつけておけば、次の音合わせ(発表会まで、まだ2~3回は音合わせがあるんじゃないの?)では、正解に近づけますって。大丈夫。

>フルートが主役なんだから、テンポを決めるのは自分。

 そう言われてもねえ…なかなかねえ…こちとら、奥ゆかしい日本人だからねえ…。ピアニストと言えども、先生だからねえ、気後れしちゃうよね。

 ガンバ。
すとん  *  URL[編集] 【 2009/06/02 00:15 】
--- 発表会 ---

発表会が徐々に迫ってきているご様子ですね。
ピアノと合わせると思わずテンションが上がっちゃうんじゃないですか?v-19
教室の発表会だと十分にピアノ合わせをする時間が取れなくて大変だと思いますが、ピアノスコアとにらめっこしてイメージトレーニングを積んでがんばってくださいね!
成功するよう祈っておりますv-421
piccolo  *  URL[編集] 【 2009/06/02 04:45 】
---  ---

ピアノ初合わせ、お疲れさまでした。
最初はどうしても探り合いになってしまいますよね。私も先日そうでした。
途中もっと速くしたいんだけど・・とじれったいところがあり、
自分のイメージ通りに吹けないのはなんとも気持ち悪いものだなと感じました。
お互いの思いを伝え合って息を合わせていけるといいですね。
ご健闘をお祈りしています。
smilekumi  *  URL[編集] 【 2009/06/02 10:53 】
---  ---

わぁ。もうピアノに合わせるところまで進んでいるのですね~。
私は・・・全然です(^^;

アイコンタクトは出来なくても、テンポチェンジの所はちょっと身振りを入れてみたりってダメですか?

本番に向けて着々と準備が進んでいる感じですね。
頑張ってくださいね♪
小夜子  *  URL[編集] 【 2009/06/02 13:10 】
---  ---

>すとんさん
確かに最初っからばっちり出来るわけありませんね。課題がつかめたのだからよしとしましょう。

>piccoloさん
ありがとうございます。
ピアノと合わせると気持ちイイデス。ホント気持ちよくって、もうこんなフルート無い方がいいじゃん、とか思ってしまったり(笑) さすが先生です。音楽が流れ始めるのでそれに載せていただいて気持ちよく吹けるといいなあ。

>smilekumiさん
うんと合わせてくれる先生なので、こちらがちゃんとテンポを出せれば合わせてもらえるんだと思うのです。なので、テンポを意識してブレスと合図を出す練習をしてみます。教室の生徒大勢で寄ってタカって伴奏してもらうんですもんね。その場で息を合わせられるようがんばって見ます!

>小夜子さん
進んでいるのはカレンダーだったりするんですよ(汗 おっしゃるとおり、テンポチェンジは動いて合図するしかないので、何はともあれやってみて、次回のあわせでアドバイスを貰おうと思ってます。
お互い、がんばりましょう!
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/06/02 22:47 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。