ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

7/15 レッスン

実は最近、左人差し指の先がはみ出してたのです。
たまに隣のキーに触れててシの音が変になることも!
先生に相談したところ、
手首をぐっと入れて手の甲を垂直に立て、しっかりフルートを押すようにとのこと。
やってみると人差し指だけでなく、フルートが安定していい感じ。
押し当てがずいぶん弱くなってたのですね。
強すぎるのもアレだけど、ぐらつき気味なのもよろしくなかったと。
---そういえば今年の課題に構えを作るってのがあったんだ。
(自分で勝手に決めた年頭の目標なんだけどさ。)
でもでも、それってフルートがぐらつくようになっちゃったから直すってことだっけ?
ま、進歩が見られるならそれもいい? 怪我の功名ってヤツですね(笑)
ただちょっと指が動きにくい。
しばらく指の動きを気にかけながら練習していけば
また普通に?動くようになる筈(だよね?) 

もうひとつ、構えに関連して。
口をフルートに持っていく癖があるそうな。
でもでも逆で、フルートを口に当てていくの。
身体を持っていくと、頭、首が前に出ていくと力が入りやすいらしい。
フルートを口に押し当てて、姿勢にちょっとだけ気を向けて脱力して吹いてみる。
お!肩から首の力を抜きやすいね。

ブレスの後のタンギング。舌が当たっていないことがある。気をつけて~。

ってことで、次回レッスンまでの課題は1.左手と姿勢と指 2.タンギングです。
どっちも基本中の基本だねえ。
初心者のうちにきちんと固めて置きたいところです。
がんば~!
【 2009/07/17 06:47 】

未分類  | コメント(4)  |
<< ちょっと前だけど、7月29日のレッスン | ホーム | 久しぶりのレッスン >>

コメント

---  ---

頭をまっすぐした状態で口にフルートをあてればいいんですよね。
私も気をつけなきゃと思っているところです。
一生懸命吹いてたら思わず斜め45度になってしまうので(^^;)
smilekumi  *  URL[編集] 【 2009/07/17 12:26 】
---  ---

うう、耳が痛い話がまたまた。(笑
口をフルートに持って行くって、
自分のクセじゃないですか~!!!
昔昔、言われたものの、
未だに直っておりません。
「これが直ったら音がもっとしっかり出るようになるのに~」
って何度も言われ続け、
最近は先生もあきらめ気味なのです。(笑
なるほど、脱力がここでも必要なのですね。
明日のお稽古で挑戦してみましょう。
I野  *  URL[編集] 【 2009/07/17 21:10 】
---  ---

 フルートの構えに関してだけれど、これは自己流なんだけれど、私は時々床に仰向けになったり、横向きになったり、色々な姿勢をしながら、タンギング無しでフルートを吹いてみることがあります。色々なチェックのためです。

 構えがちゃんとしていると、どんな姿勢でもフルートが吹けるので、これをやってみると、自分の欠点がよく分かりますが…時折、フルートが顔面に落ちてきますので、もしやるなら自己責任でお願いしますね(笑)
すとん  *  URL[編集] 【 2009/07/18 12:13 】
---  ---

>smilekumiさん
そうなんですよね~。気がつくと頭がフルート押してて前かがみだったり(汗
お互い、気をつけようね

>I野さん
I野さんでもそうなんですか? ちょっと安心もしたけれど、この癖しつこいかも?と覚悟もしちゃったり(笑)
直すとしっかりした音が出るんですね! よしっ がんばってみよう!(お調子者..

>すとんさん
そうか~。いろんな姿勢で吹いてみるのか。いろんな姿勢をしてみると身体の中の筋肉の動きがつかめたりしますもんねえ。いいかも?
そういえば、身体をほぐして力を抜くために少し動いて見るのもよいと言われていたのに、最近気をつけてないや..
いろいろあるものですね。ありがとうございます。参考にしてみます。
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/07/18 20:39 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。