ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

8/18レッスン

もうほんとに、いつもいつも注意されっぱなしだけれど
身体に力が入っちゃってます。
身体が硬直してる感じだそうです。
身体を楽にして、横隔膜を上に上げていくように吐く。
というのだが、まずは身体の力を抜くところを重点に。

もう!全身ぐにゃぐにゃでよいから!!全身脱力して!!!
とまでいわれちゃってます(汗
(先生、絶望してたり...生徒の出来が悪すぎるのはわかるけど
それでも当社比やってるし、練習もしてるつもりなんだけど...)


「は~~」とため息を吐くように。
(ため息つきたくなるけど、それとは別ね(苦笑)
足も踏ん張って立たず、力を抜いて前に少し持ち上げた足を
すっと降ろしたそのままの感じ。両足ともそんな風に力を抜いて。
背中の力も抜く!

のどを上に広げない。
のどの上の部分は下げて、下の部分は下げて前に広げる感じで。
と、やってみたら今度は「舌の付け根に力が入らないように」と(笑)

吹くとまた力が入ってくるので2小節吹くごとに少し動いて力を抜いて!

これでスラーにして吹くと息がスーッと出てすぐなくなっちゃうので
息の圧はそのまま欲しいけれど量はそんなにいらない。
息を吐き出す力は欲しい。


こんなふうに先生にアドバイスをいただきながら、励まされながら
(最終通牒を突きつけられながら...じゃないよね?
せっかく気に入りそうな音になりつつある今。
アルテの課題も大切にしたいところだけど、両方取るには能が足りない。
しようがないからアルテの課題はちょっと粘らせてもらって
出だしの数小節だけを使って練習してます。
けどけど、実際に吹いてるところを注意され、指摘されるとよくわかるし
上手く行くんだけれど、自分だけでやっていると
ポイントがずれてくるというか、だんだん上手くなくなってくる。
なんだかなぁ...
それでも「せっかく気に入りそうな音になりつつある」と言い聞かせて
がんばれっ 自分! (笑)
【 2009/08/20 21:48 】

個人練習備忘録  | コメント(3)  |
<< 7年ぶりに... | ホーム | 8月7日レッスン記録 >>

コメント

---  ---

 ううむ、人それぞれってところですかね。

 アルテの2巻をやっていると言うことは、指はまわるし、読譜も早いと言うことなのに、呼吸で悩んでいるわけですね。私は、呼吸は無問題だけど、指は動かないし、楽譜は読めないし…。お散歩さんぽさんがうらやましいくらいです。

 呼吸法は頑張っても、すぐには身に付かないので、気長にゆっくりやっていくのがいいと思いますよ。

 後、呼吸の練習は一人でやっていると危険ですよ。家でやる時は、必ず人がいるところでやってくださいね。一生懸命やると、意識が飛びますし、でも意識がなくなる直前まで自分を追い込む事も、音楽をする身体づくりという意味では大切ですから。
すとん  *  URL[編集] 【 2009/08/21 01:21 】
---  ---

>すとんさん
呼吸にも立ち姿勢にも悩んでます。読譜は速い遅いより、ニュアンスや表現すべきものが見えないのが問題。確かに指には悩んでいませんねえ。そか。できないばかりじゃないんだ。自分じゃ気がつかないもんだ。ご指摘ありがとうございます。
おっしゃるとおり呼吸や立ち姿勢は一朝一夕じゃ身体が付いていかないのでゆっくり気長に気をつけていこうと思ってます。(読譜もだけどね。)
私はまだまだ金の笛を鳴らせないので、すとんさんを目指して地道に修行だぁ(笑)
お散歩さんぽ  *  URL[編集] 【 2009/08/22 20:19 】
---  ---

すっかりご無沙汰してました(笑)
脱力は難しいですよね~。私もダメダメです。
知らない間にアルテ2巻に進まれていたのですね。良いなぁ。。。私、15課卒業するのにまだあと1年くらいかかりそうです(泣)

発表会が終わってからノ~ンビリしていましたが、気がついたら今日の夕方レッスンで(汗)ちょっと慌ててます(笑)
小夜子  *  URL[編集] 【 2009/09/08 13:54 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。