ホントは田んぼと畑の中なんですけどね。へたっぴぃなフルート練習の不定期日誌が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

本番惨敗?

いやぁ、前回アップした最終合わせが10日。14日の本番までの間、
ずいぶんと練習しました(tomomi-alooohaさんのいわゆる当社比ですよ(笑))
といっても、平日は出社前に30分と細切れのが1回加わっただけ(汗)、
土曜日は雑用の草むしりや買い物・子供達の送り迎えの合間に
だらだらと合わせて3時間くらいも吹きました。(これじゃ雨も降るさぁ(笑))
その甲斐あって、練習では、いい感じに力が抜け、
前半(導入部分と速い中間部の間)もおおらかなテンポで
アーティキュレーションの表情も少し見えてきたかな?と思ったのだが. . .
本番にはなかなか! ステージには魔物が居るようで??
続きを読む ⇒
【 2009/06/15 18:15 】

個人練習備忘録  | コメント(15)  |

残すところあとわずか

最後の練習日ということで、ピアノと一緒に通し練習しました。
ぎゃ~
smilekumiさんやたかさんのようにいい音が出せて、
すとんさんみたいに楽しげな雰囲気があれば言うことは無いんだが. . .
ひよこまめさんのようにまっすぐ音楽を作れるのもなかなかいい。
けどね、なかなかそうはできないんだな~。
でも去年よりまだ ましかなり良い。進歩はあったようだ(笑)。

反省材料は、例によって盛りだくさんだけど、
大きくは「音が硬い→口の脱力」「もっと楽に吹いたほうが響くんじゃ?」
「伸ばす音が特に硬くなる。音の後処理が雑というか、処理してない(汗)」
「テンポを落としてまた戻すところは、ゆっくり落としすぎ。
腰を落ち着けて落とすところとちょっと落としてすぐ戻すところの区別を」
「間違えはいいとして、自分でつられてもう一度間違えるな~~(涙)」
(ホントは間違え自体も良くないんだろうケド. . .」
「上ずっているのは楽に吹くと落ち着くはず。けど、できるか?(弱気)(笑)」
「アーティキュレーションをしっかり。(しっかり付ければ曲想も見える..
はずなんだけど、表現できるかは別. . けど後半の何箇所も、曲の流れ方を
流し方?を考えてなかったところを聞くともっとダメダメだね。
表現しきれてなくても、少しは違ってる。やっぱ感じてみなくちゃね!」
. . .(多すぎだよ。だって、もう明日だよ?)
ということで、「後半の表現を少し考えてみる」「楽に響かせる意識」
(特に下降音形で音量を一定にしちゃいかんて。自然に弱くなってOK)
「一張羅を引っ張り出す(笑)」途中のテンポ変化はピアノの先生に相談
お手紙?メモ?を楽譜に挟んでおこう。伝え忘れないように。。

久しぶりのアップです。。。。ね?ピアノが気持ちいいでしょぉ?
もう ほんっと気持ちよくって、これだけでいいじゃんと思えちゃう(笑)


おまけ。明日の天気♪ 雨で始まり、打ち上げには上がるでしょう♪
明日の天気♪

もひとつおまけ:楽譜への書き込みなんだけど、最初は鉛筆、次に赤ペン
解かりやすいようにその上に緑蛍光ペンピンク蛍光ペン青蛍光ペン

日を追うごとにカラフルに. . .いちめん色とりどりで..わけわからん(^^;
どうしたらいいんだろねえ? こちらも工夫の余地アリ!(ありすぎ...)
【 2009/06/13 17:37 】

個人練習備忘録  | コメント(6)  |

宿題たくさん

音を押さない。アタックの瞬間からコントロールする。
スラー・スラーの切れ目をしっかり意識する。音楽が変わっちゃう。
テンポチェンジ前のフェルマータの終わりは動かない。静かに止まって、次のフレーズの合図に始めて動く。(切れた瞬間ピアノが次に入っちゃうのは、自分が動いちゃってる所為らしい。)
高い音ほど口の中を拡げる感じで、薄く鋭くならないように
力が入ると上ずるよっ

「練習の成果ですね!」とのお言葉を頂きました。
わあい。
でも「でも息が持たないからって速く吹くのはダメ」と続きました. . .バレてたか. . .(笑)

発表会前の最後の週になりましたが、もう一度アーティキュレーションをしっかり、楽譜をしっかり読みながら吹くのを心がけようと思います。それから、吹いている間の全て、アタックからブレスの間も何もかも、コントロールしきれない部分はたくさんあるにしても、耳は開けて意識に回すのをしっかりやってみようと思います。

舞台の配置を模して?昨日はピアノに背を向けて練習しました。
控えの席に向かって吹く格好になります。
娘の音がしっかりしてきたなぁ。もう追いつかれてるかも。
と思っていたら、進むにつれて浅い音に. . .
いい音を続けるのはまだ難しそうです。
(って自分も全然出来ないけどっ)

耳がフルート吹きの耳になってきたのかなあ?
前後の方、先生の吹くのを聞いていて、音の中に口(口腔?)の形や動きが感じられるんです。いいのか悪いのか? 
とりあえず上手な方のを参考に、ちょっと色々試してみようっと。
【 2009/06/06 07:29 】

個人練習備忘録  | コメント(6)  |

ピアノに合わせていただきました

今月のレッスンは発表会に向けて普段と変わったスケジュールになります。
今年は火曜日中心にしてもらっているのですが、今月に限り不定期、そして
ピアノ合わせやリハーサルも入ってきます。
昨日は、実は(?)今月じゃないんですが、特別スケジュールの関係で?
それともピアノの先生のご都合の関係で?今月のレッスンの1回目でした。
内容はピアノの先生に合わせる練習でした。
(今月は基礎&アルテはお休みです。)

ピアノの先生はお若い女性の方。合わせていくタイプ?のようで、
続きを読む ⇒
【 2009/06/01 21:13 】

個人練習備忘録  | コメント(5)  |

もらっているもの

昨年末にブログをはじめ、いろんな方々と交流していただいてます。
そんな中で色々と頂いた練習方法や状態や音への意識があります。

「息の通り道と脱力を意識して、その上に響きを載せていく」
:すとんさんから。
「鏡で唇の穴の形、フルートの当て方をチェック」「いつでもきしめん製造機!」
:tomomi-alooohaさん
「常に遠くまで通ることを意識しながら音を出す」:たかさんさん
「メトロノームを活用する!」:小夜子さん
他にも音楽への意識や趣味の楽しみ方、日ごろの健康まで本当にたくさんのことを
頂いているのですが、とりあえずここではフルートに限るとして
そりゃもう練習時間が足りないくらいです。(って、それは足りないんですけど..)
おかげさまで少しずつ進歩してるんだなあ
続きを読む ⇒
【 2009/05/27 19:50 】

個人練習備忘録  | コメント(7)  |
≪ 前ページ  | ホーム |  次ページ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。